アイライナーの色の選び方

アイライナーの色は、黒、焦げ茶、グレーがあります。同じ量を同じ太さでアイラインを引いても、色によって顔の印象は変わります。目元は、目は口ほどに物を言うという言葉があるように、その人の印象を決めるのは目元も重要な鍵を握っているのです。色の効果でアイラインをわけると、黒は3色の中で一番はっきりしている色です。目元を強調し目を大きく見せる効果が一番高いです。ただし、冷たい、きつい印象を与える色でもあります。また、最近は定番の色となっているため古い、という印象を持つ方もいます。焦げ茶は、今一番流行の色です。茶は温かみのある色で、女性らしい温かさを感じさせる色です。しかし、黒のアイライナーに慣れている人は目元がぼやけて感じます。全体的な印象が薄くなりがちです。グレーは、涼しさを感じさせることができます。単独で使う方は少なく、他の色と二重使いしている方もいます。季節としては、夏に使用する方も多いようです。このように、アイライナーは、顔の輪郭、一重か二重か等を含めた目の形、顔全体の印象によって、色にどのような効果を期待しているかによって選び方は変わってきます。アイシャドウの重ね塗りも合わせて検討すると、自分に合った色を選ぶことができます。

コメントは受け付けていません。